HOME > 髪と頭皮のラボ > 2ページ目

髪と頭皮のラボ 2ページ目

パントテン酸とは?

髪の毛を作るタンパク質の合成に必要不可欠な成分。
抗ストレスビタミンと呼ばれるほど、ストレスを和らげる効果があります。
ストレスによる抜け毛の予防や対策、血行促進効果のあるビタミンEもふくまれています。
血流を良くなることで毛母細胞にしっかりと栄養素が行き届くまでの役割があります。
ねぎなどに多く含まれています。

IMG_20200424_115156.jpg


30代からの加齢によって引き起こる成長因子の減少が起こらないように定期的な頭皮環境を整えることが大切です。


髪や頭皮、ヘアスタイル~ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

頭皮と毛根の構造

頭皮と毛根の構造
髪は頭皮の毛根にある毛球部で活発に細胞分裂がおこなわれ成長していきます。 毛球部は、主に毛乳頭と毛母細胞から成っており、それらの働きが毛髪の成長に大きく影響します。
また、毛球部には、色素形成細胞(メラノサイト)もあり、白く生まれてきた髪は、毛球部内にある
髪を黒くする工場、色素形成細胞にて黒くなり成長してゆきます。
また、皮脂の分泌は皮脂腺で行われますが、分泌量はホルモンの分泌量、気温、新陳代謝の状況などによって変化します。
髪の成長や質に大きな影響を与えるのは頭皮の環境です。
畑でいえば土のような大切な存在なのです。

IMG_20200424_115156.jpg



30代からの加齢によって引き起こる成長因子の減少が起こらないように定期的な頭皮環境を整えることが大切です。


髪や頭皮、ヘアスタイル~ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ



お肌(顔)と頭皮の構造

頭皮とお肌の基本構造は同じです。
皮脂量や汗量は頭皮の方が多く、毛根は、お肌(顔)の場合ですと、細く、浅い。
頭皮は、太く、深いといった違いはありますが、基本的な構造は同じです。

IMG_20200424_113740.jpg

30代からの加齢によって引き起こる成長因子の減少が起こらないように定期的な頭皮環境を整えることが大切です。


髪や頭皮、ヘアスタイル~ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

髪全体で何本あるの?

健全な頭皮環境のかたで 髪全体では約10万本生えており、欧米人は日本人よりも本数が多く約15万本生えています。毛髪は1つの毛穴から約2~3本はえてきます。 その密度は普通の人で1c㎡に約150本です。 1本の毛髪は、約150gの引張強度をもっています。
抜け毛の本数は健全な状態で1日70~120本、抜け毛の本数にこだわるよりも、抜け毛の急な増加や髪のボリュームダウンに注意しましょう。

30代からの加齢によって引き起こる成長因子の減少が起こらないように定期的な頭皮環境を整えることが大切です。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

髪の成長スピードは?

髪は1日に約0.4mm伸びます。
一日0.4mm伸び、1ヶ月では12.0mm伸びます。
1年では約13センチ程度成長します。
髪の伸びる期間も女性の方が長くなります。
成長は代謝、生活習慣、加齢によって、ヘアサイクルの乱れが起こり、
どんどん伸びるスピードも遅くなります。

いつまで1日0.4mm伸びるように頭皮環境を良くしておくことが何よりも大切になります。

髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

1427879158041.jpg
また、男女ともに加齢によって髪の伸びる速度が遅くなります。肌であれば年齢とともにターンオーバー(肌の生まれ変わり)が遅くなりますが、髪も肌の一部ですので、同様に代謝が低下します。代謝機能が低下することで血流も悪くなり、髪に栄養が届きにくくなって成長が遅くなってしまうのです。女性の場合は、閉経などによる、髪の成長を促す女性ホルモン分泌量の低下も大きく関係します。
また、男女ともに加齢によって髪の伸びる速度が遅くなります。肌であれば年齢とともにターンオーバー(肌の生まれ変わり)が遅くなりますが、髪も肌の一部ですので、同様に代謝が低下します。代謝機能が低下することで血流も悪くなり、髪に栄養が届きにくくなって成長が遅くなってしまうのです。女性の場合は、閉経などによる、髪の成長を促す女性ホルモン分泌量の低下も大きく関係します。
髪の毛の周期(毛周期:髪が生えて抜け落ちるまでのサイクル)は男性が3~4年、女性が5~6年といわれており、男性よりも女性のほうが髪が伸びる期間が長くなっています。これには女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンのエストロゲンは髪の成長を促進するホルモンでもあるので、エストロゲンが多く分泌される女性のほうが髪の成長期が長くなります。
髪の毛の周期(毛周期:髪が生えて抜け落ちるまでのサイクル)は男性が3~4年、女性が5~6年といわれており、男性よりも女性のほうが髪が伸びる期間が長くなっています。これには女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンのエストロゲンは髪の成長を促進するホルモンでもあるので、エストロゲンが多く分泌される女性のほうが髪の成長期が長くなります。
髪の毛の周期(毛周期:髪が生えて抜け落ちるまでのサイクル)は男性が3~4年、女性が5~6年といわれており、男性よりも女性のほうが髪が伸びる期間が長くなっています。これには女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンのエストロゲンは髪の成長を促進するホルモンでもあるので、エストロゲンが多く分泌される女性のほうが髪の成長期が長くなります。
髪の毛の周期(毛周期:髪が生えて抜け落ちるまでのサイクル)は男性が3~4年、女性が5~6年といわれており、男性よりも女性のほうが髪が伸びる期間が長くなっています。これには女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンのエストロゲンは髪の成長を促進するホルモンでもあるので、エストロゲンが多く分泌される女性のほうが髪の成長期が長くなります。
髪の毛の周期(毛周期:髪が生えて抜け落ちるまでのサイクル)は男性が3~4年、女性が5~6年といわれており、男性よりも女性のほうが髪が伸びる期間が長くなっています。これには女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンのエストロゲンは髪の成長を促進するホルモンでもあるので、エストロゲンが多く分泌される女性のほうが髪の成長期が長くなります。

炭化水素とは?

炭素と水素のみからなる化合物であり、化学的に極めて不活性な物質です。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ


揮発とは?

通常の温度で液体が気体になることです。多くの美容成分や化学反応として使われています。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ


イソドデカンとは?

揮発性の高い炭素数12の液状炭化水素。

溶剤に関しては、シリコーン、炭化水素などの油性成分を溶かし込み、またイソドデカン自体は酸化安定性が高く、軽い質感でベタつきもなく、高揮発性であるため、皮膚に適用すると良好に広がりつつすぐに揮発し、溶かし込んだ油性成分の特性が発揮されます。 このような特性のため、油っぽい感触が好まれないアイライナー、マスカラ、口紅などのメイクアップ化粧品などに汎用されています。
メイクアップ化粧品、スキンケア化粧品、ボディ&ハンドケア製品などに使用されています


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ



ポリシリコーン13とは?

ジメチコンに界面活性剤をくっつけたもの。界面活性剤の効果で水へのなじみがよく、洗い流しやすいシリコンです。
ポリエーテルの親水性により、洗髪時や髪が濡れている時のきしみの緩和、また乾いたあとの髪のパサつきを抑え、シャンプーの泡質改善にも使われます。水溶性シリコーンとも呼ばれるシリコンです。
またウエット時のきしみを低減します。水系に配合しやすいため、ヘアミストなどの水系処方や透明シャンプーの感触改良にも有効です。W/O・Siヘアクリームやジェル用の乳化剤としても使用できます。
まとまり~パサつき防止に優れます。



髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ



ジメチコノールとは?

変性シリコーン。毛髪に吸着してしっとり感が得てパサつきを抑える」ジメチコノールはシリコーンに水酸基を結合させた変性シリコーンです。水分と油分(シリコーン)を乳化しエマルジョンを作ったり、品質を安定させるために配合されます。
分子量が小さいものから大きいものまであり、高分子のものほど髪に吸着しやすく、しっとりとした感触に、分子量の小さいものほど軽くサラサラした質感になります。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ