HOME > 髪と頭皮のラボ > 10ページ目

髪と頭皮のラボ 10ページ目

色の錯覚とは?

色は環境によって左右されます。

同じ色に見えるはずなのに、違った色に見えたり、
違った色に見えるはずが同じ色に見えたりします。

色が他の影響を受けることによって違った見え方になります。
これを色の錯覚といいます。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ

中間色ってなに?

色のもつ、イメージを大きく分けた時に、

暖かそうな色=赤~オレンジ⇒【暖色】

冷たそうな色=青~青緑⇒【寒色】

暖かくもない、冷たくもない色=紫~黄緑⇒【中間色】といいます。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ

感情って色で現れるの?

はい、感情と色は連想します。

喜怒哀楽も色彩にあらわれます。

例えば、
冷静=青のような
パニック、怒った時=赤のような

形で、色から心理に働きかけたりします。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ

加水分解ってなに?

反応物に水が反応し、分解生成物が得られること。

髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

CMCとは?

キューティクル同士の接着剤の働きや水分を保持する機能や薬剤の通り道です!!!

髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

アルカリキャンセルってどういうこと?

アルカリの作用を軽減させ、髪への負担を軽減させること!!!

髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

Sヒアルロン酸がカラーにどういう影響を与える?

Sヒアルロン酸が毛髪表面の水分量を保持し、水分が保持されることで浸透力が保たれ、染まりが向上し潤いに満ちた仕上がりをじつげんさせる。

ヘアアイロンは髪に良くないってホント?

ホントです!!!!

髪内部のたんぱく質が変形し、ウネリの原因やツヤや手触りに欠かせないキューティクルがとけたりします。
また、更に傷んでキューティクルのほとんどが剥がれてしまうと内部のタンパク質も逃げてしまうので、
切れ毛や枝毛の原因となります。

髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

NMFとは?

天然保湿因子です。
肌の角質細胞内にある成分で、各層の水分を守っている保湿物質。

肌にとってとても大切な成分で、40歳前後からの加齢によって減少してしまうので、
減少しないように定期的なケアをして保てるようにしましょう。


髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

真皮幹細胞とは?

様々な種類の細胞に変化したり、分裂して自分のコピーを作り出す働きをする。
弱った線維芽細胞に変わって新しく元気な線維芽細胞を生み出す事ができる画期的な細胞。


髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ