HOME > 髪と頭皮のラボ > ヘアケア編 > 白髪が増えるのは何歳ぐらいから?

髪と頭皮のラボ

< ジアミンって何?  |  一覧へ戻る  |  頭皮・肌を構成している成分は? >

白髪が増えるのは何歳ぐらいから?

髪には、生成する細胞=毛母細胞

メラニン色素を生成する色素形成細胞(メラノサイト)

の2つの細胞がありますが、

髪を生成する細胞は活動をしておりますが、

色素形成細胞が衰えて白髪になるのですが、

日本人の髪が白髪になるのは男性の方が早く、30~34歳

女性は35~39歳


増え始めるようです!


頭皮ケアを施し、細胞の老化を防ぐことが対策となります!

サロン等にて頭皮ケアを定期的に施し、

また、MITFという遺伝子があるのですが、

MITFはメラノサイトの中に存在する遺伝子なのですが、

MITFがメラノサイトの活動を活性させる働きがあるのですが、


日々のホームケア等でお使いいただいているエッセンス(育毛剤・促進剤)などによっては、

MITFを活性させる

ホップエキス
サンショウエキス
レイシエキス

等の成分が入っているいる、エッセンス等を使いホームケアを行うことによって

メラノサイトの衰えを防ぐことができます。



お悩みの場合にはお気軽にご相談ください。

髪の状態を確実に良くするつくばの美容室
SIMA(シマ)

































カテゴリ:

< ジアミンって何?  |  一覧へ戻る  |  頭皮・肌を構成している成分は? >

同じカテゴリの記事

頭皮を乾燥させるとどうなる?

頭皮も乾燥させることでバリア機能(保護機能)が低下し、毛根へのダメージを与えてしまいます。
頭皮の乾燥の原因は、湿度、血行不良、紫外線、などがあります。
頭皮に与えるケアをして潤い弾力のある頭皮を保ちましょう。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

20代でも薄毛になるの?

髪のターンオーバーの周期であるヘアサイクルの機能が正常でない事が大半です。このような症状を若年性脱毛症といいます。
成長途中の髪が抜けたり、細くなったり、一つの毛穴から2~3本生えてくるはずの髪の本数が減ったりします。
ストレスを抱えると自律神経のバランスの乱れがおこります。
若いうちからも頭皮環境を整えておきましょう。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

頭皮に赤いぶつぶつ(頭皮湿疹)ができるのはなぜ?

皮脂の過剰な分泌、過酸化脂質、過度の乾燥、ストレスホルモンバランス、刺激物によっておこります。
過剰な皮脂の分泌によってカビ菌が増殖してしまうので、頭皮は定期的なケアをしておくことでこのような頭皮湿疹を防ぐことができます。

髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

脂質が多い食べ物を採りすぎると薄毛になりやすいの?

脂っこいものばかりをとっていると頭皮は血行不良になり、髪の栄養分がいきわたらなくなってしまいます。
皮脂の過剰な分泌を引き起こし、頭皮や髪のべたつきがはじまります。そうなると、毛穴は詰まり髪は細くなり、ウネリや抜け毛の原因になってしまいます。

脂物をよくとられる方は頭皮のケアを心がけましょう。

髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

30代後半からの常時ポニーテールは危険?

頭皮のケアをしてなくて長期間の縛りパなしは危険です。なぜなら、頭皮はケアされておらず、地肌は加齢によって弱っていくので、何もしなければ自然と抜けやすくなっていきます。
それだけ、頭皮を引っ張っている状態なので、もちろん負担がかかり率引性脱毛症になります。
顔周りは影響がうけやすいので、エイジングヘア対策を心がけましょう。

髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ



このページのトップへ