HOME > 髪と頭皮のラボ > 成分 > ヤシ脂肪酸とは?

髪と頭皮のラボ

< 光合成とは?  |  一覧へ戻る

ヤシ脂肪酸とは?

ヤシ油から得られる脂肪酸の混合物。ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、カプリン酸などが主な成分として含まれている。水に良く溶け、気泡力の高いことが特徴で石鹼やシャンプー、リンス、洗顔料などの主要成分として使われている。

DSC_8756.jpg

髪や頭皮のダメージ、エイジングダメージ、エイジングヘア対策、エイジングケア、ヘアカラー、パーマでお悩みの方は、認定スパニスト、認定ヘアカラーリストの専門資格を持つ、つくばSIMAシマにお気軽にご相談くださいませ。
つくばSIMAシマ
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

カテゴリ:

< 光合成とは?  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

ソルビトールとは?

グルコースを還元し、アルデヒド基をヒドロキシ基に変換して得られる糖アルコールの一種。ソルビットまたはグルシトールともいう。甘味があり、食品添加物などに用いられている。バラ科ナナカマド属の植物から発見された糖アルコール。
甘味料、改良剤、下剤、栄養剤などにも使用されており、保湿剤、増粘剤、として化粧品では使われています。

DSC_4088.jpg


髪や頭皮のダメージ、エイジングダメージ、エイジングヘア対策、エイジングケア、ヘアカラー、パーマでお悩みの方は
認定スパニスト、認定ヘアカラーリストの専門資格を持つ、つくばSIMAシマにお気軽にご相談くださいませ。
つくばSIMAシマ
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

重炭酸アンモニウムとは?

中和剤、膨張剤、等にもつかわれる。発泡の倍率をあげることができる。クッキーや食品を膨張させるのに使われる。
炭酸塩が徐々に反応するマイルドな酸化物となり、過酸化水素をより効率的に染料と重合させる役割をもつ。

20140123_021549.jpg


髪や頭皮のダメージ、エイジングダメージ、エイジングヘア対策、エイジングケア、ヘアカラー、パーマでお悩みの方は
認定スパニスト、認定ヘアカラーリストの専門資格を持つ、つくばSIMAシマにお気軽にご相談くださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

アンモニアとは?

刺激臭のある無色の気体。酸化剤などに使われる。分子量が小さく揮発性があるため効率の良い膨潤を促進する役割をもつ。

DSC_9188.jpg

髪や頭皮のダメージ、エイジングダメージ、エイジングヘア対策、エイジングケア、ヘアカラー、パーマでお悩みの方は
認定スパニスト、認定ヘアカラーリストの専門資格を持つ、つくばSIMAシマにお気軽にご相談くださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ


グリオキシル酸とは?

1分子の中にアルデヒド基とカルボキシル基を持つカルボン酸の一種。一部の植物や菌類が持ち、脂質からの糖新生を可能にするグリオキシル酸回路ではアセチルCoAと結合してリンゴ酸を作る。無電解めっきの還元剤としてもつかわれる。髪の繊維を一列に整え安定させる働きがあります。最近ではこの成分を使ったトリートメントや髪質改善が支流になっております。

IMG_20181215_223942_210.jpg


髪や頭皮のダメージ、エイジングダメージ、エイジングヘア対策、エイジングケア、ヘアカラー、パーマでお悩みの方は
認定スパニスト、認定ヘアカラーリストの専門資格を持つ、つくばSIMAシマにお気軽にご相談くださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

オノニスエキスとは?

マメ科ハリモクシュ属の植物であるオノニススピノサの根および茎かに抽出されるエキス。肌荒れ防止薬や利尿剤としても使われている。KAP5遺伝子を活性化させてくれる働きをもちます。KAP5は髪の表面のキューティクル部分にありキューティクルの強度アップをするたんぱく質を作る指示を出す遺伝子。
(補修成分)キューティクルを補修してダメージを受けにくい髪へと導きます。

DSC_0972_2.jpg


髪や頭皮のダメージ、エイジングダメージ、エイジングヘア対策、エイジングケア、ヘアカラー、パーマでお悩みの方は
認定スパニスト、認定ヘアカラースペシャリストの専門資格を持つ、つくばSIMAシマにお気軽にご相談くださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

このページのトップへ