HOME > 髪と頭皮のラボ > エイジングヘア対策~エイジングケア > ハリコシの低下で+5歳~+10歳も老けるのはなぜ?

髪と頭皮のラボ

< オノニスエキスとは?  |  一覧へ戻る  |  髪の老化はどう進むの? >

ハリコシの低下で+5歳~+10歳も老けるのはなぜ?

肌と顔のケアは欠かさず行うが、意外と忘れがちな頭皮ケア!!!
頭皮のハリコシが衰えてくると、顔にたるみが出てきます。いくら顔ばかりをケアしていても、頭皮のハリコシが衰えれば、重力によって頭皮から顔へと下がってきます。結果こめかみから下を中心にたるみが出て+5歳~+10歳上にみられます。

定期的な頭皮ケアでリフトアップを行い、環境を改善しましょう。

IMG_20181216_192323_499.jpg


髪や頭皮のダメージ、エイジングケア、ヘアカラー、パーマでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

カテゴリ:

< オノニスエキスとは?  |  一覧へ戻る  |  髪の老化はどう進むの? >

同じカテゴリの記事

髪の老化はどう進むの?

加齢によって、体の新陳代謝の機能が落ち始め、肌のたるみ、くすみ、しわ、シミなどが気になり出すのも30代を過ぎた頃です。

40歳を過ぎると、さらに細胞の生まれ変わりの機能も低下し、どんどんと老化のスピードが加速化してゆきます。

髪も体の一部なので当然老化が進みます。

健康で元気な髪を育てるための栄養素が、血管の老化で運搬されにくくなること、頭皮の老化によって、毛穴の形がいびつになることで髪がパサつくという症状が現れてしまうのです。

そしてもう一つ、女性にとって忘れてはならないのが「閉経」によるホルモンバランスの乱れからくる髪への影響です。

閉経が近づく頃から女性ホルモンが減り始めるので、これまで女性ホルモンによって潤いやツヤを得られてきた髪がパサつき、ウネリ、髪のやつりがはじまります。

これらの要素が重なり、髪の老化はどんどん加速化して行きます。
30歳からのエイジングヘア対策を心がけましょう。

DSC_8960.jpg


髪や頭皮のダメージ、エイジングダメージ、エイジングヘア対策、エイジングケア、ヘアカラー、パーマでお悩みの方は
認定スパニスト、認定ヘアカラースペシャリストの専門資格を持つ、つくばSIMAシマにお気軽にご相談くださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ



 


このページのトップへ