HOME > お客様の悩み公開 > アーカイブ > サイエンス編

お客様の悩み公開 サイエンス編

ジアミンって何?

化学染料の事です。

酸化染料とも言います。

化学反応をおこし髪を染めているカラーリングには欠かせない成分なのです。

植物系のヘナカラー等も普通にジアミンが働きそまるのです。


髪の状態を良くするつくばの美容室
SIMA(シマ)

髪はアイロンの熱は何度まで耐えられるの?

ダメージ具合にもよりますが、基本的には、160度ですね!
しっかりしたバージンヘアーでも180度の熱をしばらく充てているとタンパク質の変形・キューティクルの損傷がおきます。
アイロン使用の場合には140~160度での使用をオススメします!

当店では、スタイリング時のアイロン使用方法等も提案しておりますので、
気になることがある場合には遠慮なくお問い合わせください。

髪の状態を良くするつくばの美容室
SIMA(シマ)

PH(ペーハー)ってよく聞くけど、なんなん?

水素イオンの指数の事です。

私達、美容業界では、薬剤等の水素イオンの指数を示すのに使われております。

アルカリ、中性、酸性を示し、PH7が中性ですが、

それより数値が大きいとアルカリ、小さいと酸性になります。

髪の状態に応じて、薬剤を選定するとき、施術を行う際などに、

目安として使います。



当サロンSIMA(シマ)では、一人一人の髪質の状態をしっかりと見極めた薬剤選定を行い、施術を行っております。
薬剤等のダメージでお困りの方、お気軽にご相談ください。


髪の状態をに良くするつくばの美容室
SIMA(シマ)


カルシウムイオンってなに?

水道水等に含まれる、金属イオンの1種です。

わかりやすく言うと、
金属を阻害する錆(さび)のようなものです。

体に害はありませんが、
髪に付着すると
髪のゴワつき、硬くなったりします!

ダメージが進むと、
カルシウムイオンが付着しやすくなります。

カルシウムイオンの髪への影響を受けにくい髪を保つことをおすすめします!



髪の状態を良くするつくばの美容室
SIMA(シマ)





コルテックスってなに?

髪は大きく分けると3つの構造が層となって出来ています。


1番内側にある芯となっているメデュラ(毛髄質)
メデュラをくるんでいる層をコルテックス(毛皮質)
コルテックスを守り、覆っている層をキューティクル(毛小皮)


all_natura03_2_3_7.gif




3つの層の構造で出来ていますが、

その真ん中の、最も面積の広い部分をコルテックスといいます。

コルテックスは髪の85%~90%を占めるタンパク質の事です!


コルテックスは、キューティクルによって守られておりますが、
キューティクルが剥がれてしまうと、コルテックスの成分も
失われ、潤い、ハリコシがなくなり、
バサつきの原因となります。

・髪の摩耗やシャンプー後の濡れている時間を短くし、日ごろのヘアケアを心掛けるとよいでしょう。


髪の状態を良くするつくばの美容室
SIMA(シマ)


















イントラリピッドとはなに?

脂肪の一種・ズバリ、脂質です!

髪のコルテックス、キューティクル等に、脂質は存在しますが、
その脂質の減少を補ったりすることができる油です!

人工の脂質で原料は大豆油ですが、
医療業界などでも活用されております。

Sヒアルロン酸って何?

通常のヒアルロン酸に比べて、約2倍の保水力があります。
それに、分子量が小さいため馴染みやすい美容成分。
保湿、浸透率に優れています。

また、関節炎や癌の放射線治療などにも使われています。

過酸化水素ってなに?

化学式 H2O2

水溶液として扱われます。

カラーリングやパーマ・矯正剤等で活躍する還元・酸化剤等の役割があります!

また、殺菌効果もあるので、医療の消毒剤にも使用されております。



白髪になるのはなぜ?

今回は、なぜ?は白髪

髪に色をついている色素の事をメラニン色素といいますが、

この色素を形成する細胞の事を色素形成細胞(メラノサイト)と言います。

このメラノサイトの働きが悪くなると白髪になってきます。


原因としては、


・加齢

・遺伝

・精神的ストレス・ホルモンバランスの不調


等が原因となります。

これらの原因がメラノサイトの活動を休止させたり、失ったりさせ白髪へと
導かれます。


全ては細胞にかかっているので、頭皮ケア等を十分に行い
細胞の活性を良くしておきましょう。



当サロンシマでは、季節に合わせた頭皮ケア等も
お客様の髪や頭皮に合わせてのケアをほどこしております。
お気軽にご相談ください!


髪の状態を確実に良くする美容室
SIMA(シマ)つくば



























1

« ヘアケア編 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ