HOME > 髪と頭皮のラボ > アーカイブ > 髪~頭皮・肌の構造

髪と頭皮のラボ 髪~頭皮・肌の構造

キューティクルって大切?ケアしたほうがいいの?

もちろん大切にしなければなりません。
キューティクルは無色透明で6~8枚重なって出来ていて、実は髪の毛の6割を支えているのはキューティクルです。
そのくらい大切な役割をもつ。
キューティクルが剥がれると、髪の毛はどんどん破壊されていくことになります。
濡らしっぱなし、摩擦、傷ついたキューティクルの放置などによって様々なダメージを引き起こすので大切にしましょう。

髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ
つくば市研究学園美容室SIMAシマ

毛細血管とは?

動脈、静脈の末梢が細かく枝分かれした網目状となってつながる細い血管。小動脈・小静脈の間を行き来する髪の毛より細い血管。髪の成長には必要不可欠。酸素や栄養素は毛細血管通じて毛根にある毛乳頭へ運ばれます。
毛細血管を活性化させ血流をよくしてると育毛を促す事ができます。

サロンケアにおいて、ヘッドスパがより効果的となります。


髪や頭皮、ヘアカラーでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
つくば美容室SIMAシマ

CMCとは?

キューティクル同士の接着剤の働きや水分を保持する機能や薬剤の通り道です!!!

髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

真皮幹細胞とは?

様々な種類の細胞に変化したり、分裂して自分のコピーを作り出す働きをする。
弱った線維芽細胞に変わって新しく元気な線維芽細胞を生み出す事ができる画期的な細胞。


髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

成長因子とは?

細胞の増殖や分化を調節、促進する生体内タンパク質の総称


髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

線維芽細胞とは

皮膚の真皮にあってこの細胞がコラーゲンを作り出したり、頭皮、肌の弾力を作る働きをする。
この細胞が元気のない感じだと、頭皮、肌の構造が弱くなり衰える。



髪や頭皮のお悩みはお気軽にお問い合わせくださいませ。

つくば美容室SIMAシマ

頭皮・肌を構成している成分は?

1、コラーゲン
真皮の線維を構成する主なタンパク質で、構造・弾力を維持するための重要な役割をもつ。

2、エラスチン 
肌の弾力を維持するために重要な弾力線維を構成するタンパク質。 

3、ヒアルロン酸
肌の水分保持にもっとも重要な役割を果たす成分。



30代からの加齢によって引き起こる成長因子の減少が起こらないように定期的な頭皮環境を整えることが大切です。



お悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


つくば美容室SIMAシマ





































1

« スタイリング編 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ